FC2ブログ

リンク

プロフィール

ニッコウテンチョウ

Author:ニッコウテンチョウ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

雷門日興カウンター

ブログ内検索

QRコード

QRコード
益子中学校キャリア1
5月15日栃木県芳賀郡益子町にある益子中学校にてキャリアアドバイザー講座を行いました。同時に真岡市の物部中学校でも馬込君・大森君が講師として立ちました。
 益子中学校では、初めてのキャリアアドバイザー講座です。これは、中学校2年生が、地元の企業に伺い3日間職業体験を行う事業の前に、働く前の心構えや社会の仕組みなどを1時間授業の時間をいただいて、真岡JCメンバーが講師を行うという事業です。私たちは、この授業に臨む前に、何回も研修を行ってから臨みます。未来の益子の宝物である中学生の皆さんに、直接メッセージを届けられるこの機会を私たちはとっても大切にしています。
益子中学校キャリア2
益子中学校2年生約80名相手に授業が始まりました。
①人は何のために働くのか?
→人は、社会や他の人の役に立つために働いている
②社会の仕組みについて
→社会にはたくさんの仕事・人が関わりあっている
→どれがひとつ欠けても社会は成り立たない。
益子中学校キャリア3
働く場所はどんなところ?
○時間を守る→15分前行動を心がける
○元気な挨拶を心がける
○その会社のルールを守る
○頼まれごとは試されごと
特に重要な挨拶の練習を2人一組になっていただいて
1、やる気のないコンビニ店員のように相手の顔を見ないで、「ありがとうございました、またお越しくださいませ」という
2、お客様のことを好きだよというぐらいの気持ちで、お客様の顔をみて微笑みながら「ありがとうございました、またお越しくださいませ」をいう。
この2つを体験していただきました。どちらがお客さんはうれしかったかを聞いたら見事に全員2番でした(笑)

益子中学校キャリア4
④中学生時代に何をするべきか?
○勉強すると職業の選択肢が広がる。
○機会は成長するチャンス。自分に限界を作るな。
○夢の向こう側にあるどんな人間になるかまでイメージする。

そんなことを熱く熱く伝えてきました。こんな大人もいるんだ~~~~へ~~~~という感じでした。

最後に伝えたのは
○大人は、自己責任、自己管理のもと自由で楽しい世界であること。
○みんなは益子の宝物であるということ。
○是非益子で活躍する人になってほしいということ。
○決してあきらめないこと
○人生無駄なものは何もないこと。
などを伝えさせていただきました。

益子中学校キャリア5
このあとの時間は、飯田庸講師が行いました。彼は初めてのキャリアアドバイザーでした。
製造業である彼が、仕事の厳しさを伝えていくと、とにかく説得力があります。
益子中学校キャリア6
F1カーの部品をつくった時の仕事の厳しさには、生徒たちは食い入るように聞いていました。
益子中学校キャリア7
現場で戦っている企業人の姿は、中学生たちには、どう映ったのでしょうか?
益子中学校キャリア8
飯田委員長とっても素敵でした。お疲れ様でした。おわったあとは充実感に溢れた表情で、

「もう1回やりたいっす」と申しておりました。

最高です。キャリアアドバイザー講座。これからどんどん依頼が入ってくると思います。がんばっていきましょう!
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP