FC2ブログ

リンク

プロフィール

ニッコウテンチョウ

Author:ニッコウテンチョウ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

雷門日興カウンター

ブログ内検索

QRコード

QRコード
いよいよ平成21年度が終わります。本年度振りかえって漢字1文字で表現いたしますと「愛」ですかね。
1年間関東地区協議会のキーワードが「愛」でした。常に愛溢れる活動を心がけて日々を過ごしていました。今年はLOMでは副理事長、関東地区では委員長を仰せつかり活動しましたが、なんにせよ委員長が一番大変でやりがいがあります。任せられましたミッションのボリュームがとても多くて、「忙」という言葉が当てはまる時期もありました。議案書のフォームの違いからはじまり、出向のきまりもわからず、とまどうばかりの日々。議案作成、議案ミーティング、財政審査会議、会務役員会、役員会という流れが協議クール、審議クールと続く毎日、事業の審議が通れば、事業までの2か月、事業の成功に向け突っ走り続けます。事業が終われば報告書、決算書の作成、それを4つ行いました。事業は、4月の合同フォーラム、市民討議会推進セミナーが5回、7月の会員大会での地域活性化セミナー、8月の「輝く地域創造シンポジウム」、2回行った徳高き企業経営プログラムと計10回行いました。まさに激動の1年でした。この活動を支えてくれたS室長、T副委員長、M副委員長、S副委員長そして常に一緒に活動を共にしてくれたO総括幹事、K会計幹事をはじめとする真岡青年会議所のメンバーの皆様、委員会メンバーの皆様、当委員会が事業を行う時は常に出席していただきました真岡JCのY理事長、S専務、前半思うように副理事長の役目を果たせなかった中、踏ん張り続けていただいた真岡JC地域教育委員会のH委員長、H副委員長、委員会メンバーの皆様、いつもあたたかく見守っていただきました栃木ブロックH会長をはじめとします栃木ブロックの皆様、関東地区会務役員の皆様、関東地区各会員会議所の皆様、御世話になった皆様のお顔が走馬灯のように次々に浮かんできます。
もういやになってパソコンを投げようと思った時もありました、なんでこんなつらい目にあわなきゃいけないんだと自暴自棄になったときもあったかもしれません。でも、なんとか最後まであきらめず続けてきて本当によかった。このなんともいえない充実感と達成感は、言葉では表現できません。
 この1年間の活動をそばで愚痴も言わずしっかりと支えてくれました会社のスタッフに心から感謝いたします。そして苦労をかけました愛する家族に深く感謝いたします。1年間ありがとうございました。
 来年もみんなのため、しっかりやりまっせ!みんなで楽しくあきらめず活動して素晴らしい地域にしましょう!ありがとうございました。感謝!感謝!感謝!感謝!感謝!感謝!感謝!感謝!



スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE