リンク

プロフィール

ニッコウテンチョウ

Author:ニッコウテンチョウ
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

雷門日興カウンター

ブログ内検索

QRコード

QRコード
徳高き企業経営プログラムin栃木ブロック
市民討議会in栃木ブロック
昨日宇都宮のニューイタヤにて午前10時から2011年度の会員会議所会議にO専務とでて、午後1時から関東地区協議会愛溢れる輝く地域創造委員会の事業を2つ同時に開催させていただきました。本年度5回目となる市民討議会推進セミナーと2回目となる徳高き企業経営プログラムです。何度となく練習してきましたプログラムをアウトプットする機会をいただきました栃木ブロックの皆様の愛情に深く深く感謝いたします。ありがとうございます。
2つ同時に開催するなんて普通では考えられませんが、委員会メンバーの意識の高さから実現することができました。本事業を最後に本年度の事業が終了いたしました。
思い返せばずっと走りっぱなしの1年でした。4月の合同フォーラムin西船橋、市民討議会推進セミナーは、栃木・茨城・埼玉・山梨にて計5回のセミナーを開催し、徳高き企業経営プログラムは2回、7月の地域活性化セミナーは自衛隊の中で行い、8月の輝く地域創造シンポジウムは、東京のど真ん中で行いました。その前には、関東1都7県の知事にこれからの国と地方のあり方についてビデオレターの収録に飛び回りました。事業だけで10回、とんでもない1年でしたが、めちゃくちゃたいへんでたのしくて勉強になりました。関東各地から集まった委員会メンバーの皆様、大変御世話になりました。皆様の力なしではこのボリュームは成し遂げることはできませんでした。愛溢れる同志の熱さに心から感謝いたします。
みずたまさんよかったね
3時からは栃木ブロックの第2回全体会議が行われました。卒業生スピーチという場がありまして、当青年会議所のMさんのスピーチはJCでのエピソードを心をこめて20分語っていただきました。Mさんには、いつも気にかけていただいていて私の心が折れそうになったときなどに、あたたかい愛情をいつも注いでくれました。魂のこもったスピーチは、栃木を背負っている現役メンバーの心の奥にしみこんだに違いありません。
男泣き
そしてこの男、H会長を1年間支え続けたS運営専務です。栃木を陰から支え続けたS君、彼の頑張りがなかったら栃木ブロックの本年度の輝きはなかったでしょう。本当にお疲れ様でした。彼の涙にもらい泣き。
会長お疲れ様でした
そしてH会長のご家族が登場したサプライズ!地域のためにほとんど家にいることもできず、後ろ髪をひかれる思いで日々出かけていたことでしょう。我々は皆そうやって自分以外の誰かのために活動しています。皆自分の家族を思い出しながらあたたかくこの様子をみておりました。H会長のご家族の皆様大変お疲れ様でした。このサプライズは、私とてもうれしくてしょうがなかったです。ここでもやはりもらい泣き!

このように昨日は、さまざまなことがありました。でも、1年間死に物狂いで活動してきたからこそこの感動が味わえるんだろうなと思います。卒業スピーチで卒業生がいわれてました。
「JCは外で見るのと中で見るのでは大違い、どうせやるなら中から見ようぜ!」
卒業生の皆様長年のJC活動お疲れ様でした。
ああ、いい日だった。
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP